フェスティバル/トーキョー2019 開催中!ー制作を担当

2019.10.26


    

国内外の先鋭的なアーティストが毎年秋に集結し、演劇、ダンス、音楽、美術、映像等のプログラムを、東京・池袋エリアを主な拠点として2009年より開催されている国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」。今年も「からだの速度で」をテーマに2019年10月5日~11月10日(日)の期間で開催中です。

TASKO美術制作部では、オープニングプロジェクトを皮切りに複数演目で制作を担当しています。
パフォーミングアーツの可能性を探る、瑞々しい作品の数々が世界各国から集結するフェスティバル、ぜひこの機会にお運びください。

ファンラオ・ダンスカンパニー
『Bamboo Talk』 『PhuYing』
振付:ウンラー・パーウドム、ヌーナファ・ソイダラ
■日程 10/25 (Fri) 19:30、10/26 (Sat) 14:00、10/27 (Sun) 14:00
■会場 東京芸術劇場 シアターイースト
■公演詳細 https://www.festival-tokyo.jp/19/program/fanglao.html

『Strange Green Powder』
振付・演出:神村恵
■日程
10/24(Thu) 15:00 / 19:00
10/26(Sat) 12:00 / 15:00 / 19:00
10/27(Sun) 13:00 / 17:00
■会場 豊島区立目白庭園 赤鳥庵
■公演詳細 https://www.festival-tokyo.jp/19/program/sgp.html

『NOWHERE OASIS』
コンセプト・ディレクション:北澤 潤
■日程 11/1 (Fri) – 11/10 (Sun) 各日15:00-19:00
■会場 東京芸術劇場 劇場前広場ほか
■公演詳細 https://www.festival-tokyo.jp/19/program/nowhere-oasis.html

『To ツー 通』
企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子
■日程 11/2 (Sat) 15:00、11/3 (Sun) 15:00、11/4 (Mon) 15:00
■会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
■公演詳細 https://www.festival-tokyo.jp/19/program/tototo.html

『やわらかなあそび』
演出・出演:谷口暁彦
■日程 11/9 (Sat) 13:00 / 18:00、11/10 (Sun) 16:00
■会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
■公演詳細 https://www.festival-tokyo.jp/19/program/soft-play.html

多彩なラインナップをぜひお楽しみください!
その他の公演・イベント情報はこちらから↓↓↓
https://www.festival-tokyo.jp/19.html

スクランブルスクエア SHIBUYA SKY「TIME RIVER」

2019.10.30

2019/11/1オープンの渋谷の新たなランドマーク「スクランブルスクエア」。
その最上階の展望スペース「SHIBUYA SKY」内のコンテンツ製作にTASKO設計制作部が参加しました。

「TIME RIVER」と名付けられたその作品は、4K70インチディスプレイ10台と6本のタッチスティックからなるインタラクティブな映像コンテンツ。大型ディスプレイに投影された時の流れをイメージした映像へ、体験者は床から伸びるタッチスティックを通じて干渉します。まるで時の流れに触れるかのようなその行為によって、今ここにいる自分を改めて意識するというコンセプトの本作品、TASKOは伸縮するタッチスティックの機構設計製作を担当しています。

本コンテンツはもちろんのこと、最新技術を駆使して製作された他の併設展示や、なにより地上230m46階より渋谷の街並みを見下ろすロケーションは必見です。
渋谷へお立ち寄りの際はぜひご体験ください。

PHOTO by KEITA SINYA(ROLLUPst.)

【展示概要】
●住所:東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号(渋谷駅直結・直上)スクランブルスクエア
●場所:46階 SHIBUYA SKY内
●日程:2019年11月1日〜 常設展示
●時間:09:00〜23:00(最終入場22:00)
●HP:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/

【CREDIT】
クライアント:東急
エージェンシー:Rhizomatiks

TD:KIMURA(TASKO Inc. 設計制作部)
機構設計製作、設営:林立夫(TASKO Inc. 設計制作部)

がすてな~に ガスの科学館 リニューアルオープン

2019.11.15

東京豊洲にある東京ガスの展示施設「がすてな〜に ガスの科学館」。
そのリニューアルにTASKO設計製作部が参加しました。

ガスをはじめとしたエネルギーの特長や、それらの暮らしや社会との関わりについて紹介する本施設、
今年10月1日オープンとなった展示リニューアルでは、スマートエネルギーやフードマイルといった最新の動向をふまえながら、
楽しみつつ学べるインタラクティブ型体験展示がより充実しています。
半数以上のコンテンツがアップデートされた今回の大規模改装にあたって、TASKOは多くのシステム・機械パートの設計製作を担当しています。

特にお子様づれのお客様におすすめの施設です。
入館無料の常設展示となっておりますので、豊洲にお越しの際は是非一度ご体験ください。

【展示概要】
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1
期間:常設展示
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・施設点検日
URL:https://www.gas-kagakukan.com
TEL:03-3534-1111(受付時間 9:30~17:00)
入館料:無料

【CREDIT】
クライアント:東京ガス
エージェンシー:博報堂
プロダクション:ソニーPCL

●TD、システム設計/実装、機構設計/製作、施工:沖山良太(設計制作部)
●システム設計/実装、機構設計/製作、施工:成田敬(設計制作部)
●什器・機構設計/製作、施工:工藤幸平(設計制作部)
●什器・機構設計/製作:山本俊一(山本製作所)
●プログラミング、施工:新美太基
●製作:坂田亮一、猪又亮、大井直人(設計制作部)

『NEWTOWN 2019』エントランス、ステージ装飾を担当しました。

2019.10.19

 

アート・音楽・映画など話題のカルチャーを紹介するニュースサイト・CINRA(シンラ)が
主催する”みんなでつくる新しい文化祭”『NEWTOWN』が10月19日(土)・20日(日)に開催!

TASKOは、昨年に引き続き、今年も会場のエントランス・ステージ装飾を担当しました。

今年のNEWTOWNは、デジタルハリウッド大学(旧三本松小学校)だけでなく、
多摩センター駅すぐのパルテノン大通り&パルテノン多摩まで会場エリアが拡大され、内容もボリュームアップ。
音楽ライブ、盆踊り、トークショー、映画上映、マルシェ、ワークショップなど、コンテンツも盛りだくさん、
様々なカルチャーが混ざり合う2日間になります。

エントランス・ステージでは、廃校になった小学校に眠る道具たちを使用し、
POPで懐かしい文化祭を演出しました。顔はめパネルで記念に写真を撮るのもオススメです!

ぜひ、ご来場ください!


【開催概要】

『NEWTOWN 2019』
日程:2019年10月19日(土)、20日(日) 10:30〜19:00
料金:入場無料
会場:パルテノン大通り・パルテノン多摩(多摩市・多摩センター駅前) >map
デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校) >map
公式サイト:https://newtown.site/
★当日のタイムテーブルや出演アーティストなど詳細は公式サイトをご覧ください!