東京芸術祭2021『移動祝祭商店街 歩く庭』 ー 制作を担当

2021.9.30

今年も東京芸術祭が開幕!
芸術祭内のまちなかアートプロジェクト『移動祝祭商店街 歩く庭』が10/9-10/10の2日間開催します。
制作部は本プロジェクトの制作を担当しています。

舞台美術の考え方と技術を使い、まちなかに潜む「景」(五感で感じる景色や情景のこと)を見出しかたちづくる、
舞台美術家コレクティブ「セノ派」によるプロジェクト。
今年は、「truly festive scene(「祝祭の景」)」をテーマに、
豊島区の4つの地域(池袋本町、東長崎、大塚、染井)をトラックで巡り、
そこから集めたまちの景色をもとに、公園内を歩いて巡るインスタレーション作品を公開します。

お散歩気分でぜひお気軽に、ご参加ください。

【開催概要】
『移動祝祭商店街 歩く庭』
by セノ派(舞台美術家コレクティブ)

会期:10/9(土)-10/10(日)
場所:豊島区立東池袋中央公園
事前予約制・参加無料

まちに潜む「祝祭の景」を集めてつくる、未来の「庭」
舞台美術の考え方と技術を使い、まちに「景」を作り出す舞台美術家コレクティブ、セノ派によるプロジェクト。3年目となる今回のキーワードは「truly festive scene」。コロナ禍やオリンピックの開催も踏まえ、あらためて「祝祭」の意味と可能性を探っていく。 出発点となるのは、豊島区内の商店街での「観察」と「収集」。誰かと散歩したり、話を聞いてみたり、ただ目の前の「景」を眺めたり。そこで美術家たちが受け取った「祝祭の景」はトラックに積み込まれ、やがて池袋の公園に「庭」として姿を現す。まちと暮らしをいつもと少し異なる目線、身体感覚で捉えることから、未来の祝祭空間が思い描かれる。

========
[公開プログラム]
各地域で収集した「祝祭の景」をもとに、10/9(土)、10/10(日)に東池袋中央公園にて回遊式の展示作品を公開。
観客はセノ派メンバーによるガイドと共に作品を体験することができます。(要予約)

[日程]
10月9日(土)
10:00/ 11:00/ 13:00/ 14:00/ 15:00  計5回

10月10日(日)
10:00/ 11:00/ 13:00/ 14:00/ 15:00  計5回

※退場時間の指定はありません。ツアー終了後はご自由にお過ごしください。
※各回の定員は10名です。
公開プログラムへの予約方法・詳細は、東京芸術祭公式ウェブサイトをご覧ください。
公式WEBサイト:https://tokyo-festival.jp/2021/program/sceno-ha
========

高崎音楽祭 Rhizomatiks × TASKO~Tug of Memories

2021.9.21

高崎の新しい都市文化の創造と、新しい都市づくりの息吹を発信する音楽イベント「高崎音楽祭」。
今年は第32回目を迎え、一年ぶりの開催となる高崎音楽祭に、RhizomatiksとTASKOのコラボレーションで制作したインスタレーション「Tug of Memories」を展示します。
無人の舞台上で繰り広げられる、アップライトピアノとロボットアームによる自動演奏です。
レール上に敷かれたパンチカードの上をピアノが走ることによって奏でられる演奏は、ロボットアームがピアノをたぐり寄せる動作によって生まれます。
Rhizomatiksの映像・照明演出、ロボットアーム制御と、TASKOの自動演奏システム、invisi-dirが手がけた楽曲からなる、それぞれの持ち味が一体となって生まれた本インスタレーション、是非ご覧ください。

【開催概要】
「高崎音楽祭 Rhizomatiks × TASKO~Tug of Memories」
場所:高崎芸術劇場 スタジオシアター
住所:〒370-0841 群馬県高崎市栄町9−1
日時:2021年9月23日(木・祝)〜30日(木)午前11時~午後8時
休演:9月24日(金)午後4時〜26日(日)午後3時は機材調整のため休演、また最終日の30日(木)は午後5時で終演
観覧料:無料
製作:Rhizomatiks × TASKO
楽曲制作:invisi-dir
お問合せ:高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195
高崎音楽祭webサイト
http://www.takasakiongakusai.jp/concert/rhizoma/

【STAFF】

-Rhizomatiks-
プランニング、テクニカルディレクション、ロボットアームプログラミング:石橋素
プランニング、テクニカルディレクション、演出:柳澤知明
エンジニアリング、映像・照明プログラミング:浅井裕太
テクニカルサポート:毛利恭平

-TASKO-
プランニング、プロデュース、施工:KIMURA(設計制作部)
テクニカルディレクション、ハードウェア設計製作、施工:林立夫(設計制作部)
ハードウェア設計製作、施工:林民夫(設計制作部)
ハードウェア設計製作:渡辺華代(設計制作部)
プロジェクトマネジメント:平瀬未来(設計制作部)
施工:小柴一浩(コシバ食堂)
図面製作:坂川拓真(riversalt)
製作:長原聡磨、植松七海、坂田亮一、千葉一磨、山内 沙也果、大村 美桜(設計制作部)

-invisi-dir-
楽曲制作:中村優一 (KAMRA) 、松尾謙二郎

Roland DG「D-BRIDGE」ウェブサイト

2021.8.27

 

ローランド ディー.ジー.株式会社のデジタル化支援サイト「D-BRIDGE」の
デザインと構築を、デザイン&ウェブ事業部が担当しました。

主にものづくり・印刷ビジネスに携わっている方を対象に、
急速に進む様々な分野のデジタル化を、ローランド ディー.ジー.社が
世界中の顧客と二人三脚で進めていくために生まれた情報プラットフォームです。

熟練の技術によって支えられてきた業界に新しい方法のメリットを受け入れてもらうには、
具体的な事例とともにわかりやすく伝えることが大切です。
これから挑戦する方が抵抗感を感じないよう、
シンプルなイラストやインフォグラフィックを重視し、
グローバルに展開するローランド ディー.ジー.社の
どの文化圏の顧客にとっても、違和感がなくわかりやすいウェブサイトを目指しました。

ローランド ディー.ジー.社の、ユーザーファーストの想いが込められたウェブサイト、
印刷業、ものづくり業の皆さまの助けとなれば幸いです。

D-BRIDGEウェブサイト : https://d-bridge.rolanddg.com/

 





 

 

 

舞台『2Cheat5』− 制作協力@高知公演

2021.8.26

2019年、13年ぶりに復活上演した「2Cheat」が2年の時を経て、
この秋「2Cheat5(ツーチートファイブ)」として上演決定!
TASKOは高知公演の制作協力を担当しています。

本作品は、オフステージで神がかり的に面白い福田転球を山内圭哉が
そのまま舞台にのせて皆様にも楽しんでもらおうと企画した珍公演!
これはコントか?演劇か?ほぼ台本なしで二人が存分にふざけるだけの90分をお届けします。

ただいまチケッチ発売中!ご来場お待ちしております。

【公演概要】

公演名      : 2Cheat5
構成・演出・出演 : 福田転球 山内圭哉

公演日程
【東京公演】 9/7(火)~9/13(月)   下北沢 駅前劇場
【大阪公演】 9/23(木祝)~9/26(日) ABCホール
【高知公演】 10/2(土) 土佐市複合文化施設 つなーで ブルーホール

チケット
【東京・大阪】
7/14(水)11:00~7/16(金)11:00 先行発売 ※FANYチケットのみ
7/22(木祝)10:00~ 一般発売スタート
FANYチケット・チケットぴあ・イープラス・カンフェティ(東京のみ)
前売:4,500円 当日:5,000円 <税込・全席指定>
お問合せ:FANYチケット 0570-550-100(10:00-19:00)

【高知】
高知県立県民文化ホール・チケットぴあ・ローソンチケットにて発売中
前売:3,500円 当日:4,000円 <税込・全席指定>
お問合せ:高知県立県民文化ホール  088-824-5321(9:00-17:00)
高知公演詳細はこちら=https://kkb-hall.jp/event/event_detail-ticket.cgi?event_id=1020