現代芸能『獅子と仁人 渋谷の舞』ー制作協力

2021.7.16

GRINDER-MANのタグチヒトシさん率いる株式会社イッカクが、今週末渋谷の街で新たなパフォーマンスを仕掛けます!
TASKOは制作協力として参加。ストリーミング配信でもご覧いただけますので、ぜひイベントページからご確認ください!
詳細はこちらから|https://shishi.grinder-man.com/【開催概要】
金銀2頭の現代獅子が、渋谷に舞い立つ。渋谷4箇所をつなぐ街頭パフォーマンスおよびストリーミング配信を7月17日(土)18日(日)に開催。
3Dプリントからうまれた現代獅子に生命をふきこむのは沖縄獅子の舞手たち。ダイナミックで愛らしい演舞に呼応するストリートダンス。デジタル時代の現代芸能が渋谷の最先端で躍動する。

◯現代芸能「獅子と仁人 渋谷の舞」 街頭パフォーマンス
7月17日(土)
17:00〜 渋谷フクラス 1Fおよび2F
18:00〜 渋谷ヒカリエ4F ヒカリエデッキ
19:30〜 渋谷キャスト ガーデン

7月18日(日)
15:30〜 渋谷フクラス 1Fおよび2F
17:00〜 渋谷ストリーム前 稲荷橋広場
18:00〜 渋谷ヒカリエ4F ヒカリエデッキ
※観覧無料
※雨天の場合は当日12:00に当ウェブサイトにて発表

◯現代芸能「獅子と仁人 渋谷の舞」ストリーミング配信
各会場のパフォーマンスをワンコイン(500円)で観覧できるストリーミング配信。
配信投げ銭やライブチャットも。チケット販売はZAIKO(外部サイト)にて。
チケット購入はこちら= https://shishi.zaiko.io/e/202107shibuya
現代芸能「獅子と仁人」は、世界にひろく伝わる獅子舞をもとに舞台芸術のあらたな表現そして鑑賞体験の創造に挑むプロジェクトです。

『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』開催 in 酒田市美術館

2021.6.29

TASKOの「つくる」が凝縮された展覧会が酒田市美術館で開催!

世界一、世界最強とも言われている日本のものづくりを、さらに元気にしているアートファクトリー「TASKO」(タスコ)。
彼らのユニークな発想力と優れた技術力は、これまで様々な企業やアーティスト、デザイナーとのアイデアをカタチに、
幅広い分野で多くの作品を手がけてきました。
本展覧会では、現代アートとして見応え充分でありながら、ものづくりにおける「つくる」にスポットをあて、
TASKOがこれまでに制作してきた作品に加えて、新たにオリジナルで制作したものなどを展示し、
多様な視点でものづくりの魅力を紹介します。

TASKOの作品を通して、使われている部品、しくみやしかけ、「ひらめきをかたちに」変えた背景、
エピソードから感じるものづくりの不思議、おもしろさ、楽しさに興味関心を持つことで、想像力、
発想力、創造力が刺激され、きっとワクワクしてくるはずです。
「つくる」ってどういうことなのかを理解し、「どうつくる?」を考え、「つくりたくなる!」きっかけを見つけられる展覧会です。

みなさまのご来場お待ちしております!

◇開催情報
『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』
会期:2021年7月17日(土)~8月29日(日) ※会期中無休
時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
会場:酒田市美術館
住所:〒998-0055 山形県酒田市飯森山3丁目17-95 (Map)
TEL:0234-31-0095

観覧料: 一般…前売券:900円 / 当日券:1,000(900)円
高校生…前売券:450円 / 当日券:500(450)円
中学生以下無料 ※小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご来館下さい。
※(   )内は団体料金となりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大・防止のため、
当面の間、団体でのご来館はお控えください。
※「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方、
およびその介助者1人の観覧料は、半額(20名以上の場合は団体料金の半額)となります。
※お得な年間券は、3,300円で3名様まで1年間何度でもご利用できます。

<前売り券プレイガイド>
ローソンチケット(Lコード:21844)/セブンチケット/
山形新聞各販売店/チケットYBC(TEL:023-634-8600 平日9:30-18:00)
※前売り券は6月17日(木)より販売

酒田市美術館公式WEBサイトはこちら!

主催:公益財団法人さかた文化財団/山形新聞・山形放送
共催:酒田市、酒田市教育委員会
協力:大人の科学マガジン/株式会社学研プラス
企画制作:東映株式会社
企画協力:株式会社TASKO

◇ワークショップ
TASKOワークショップ「テンセグリティをつくろう!」
棒(かたい材料)とゴム(ひっぱる材料)を使って、不安定にみえてくずれない立体を作ってみよう!
日時:8月7日(土)①10:00~11:00、②14:00~15:00
定員:各回10名(小学生以上)※小学生は1人につき保護者1人同伴
参加費:500円
会場:酒田市美術館
申込み:7月17日(土)午前9時より電話にて受付(TEL:0234‐31‐0095)

『図面の中のつくる展』バーチャルツアー

2021.7.17

7/17より酒田市美術館でオープンした「つくる展」。
開催期間中、展示作品のひとつである『図面の中のつくる展』は遠隔からオンラインで体験することができます!

 

この展示を計画するために最初につくったものは「図面」でした。
あの作品をどこに置こう、これを置いたらどんな空間になるんだろう。
そんな展示の「頭の中」のイメージを、他の人にも見える形にするものが「3D(バーチャル空間)」です。
紙に印刷していた図面も、近年はインターネットによって直接3Dにアクセスできるようになりました。
離れた場所にいても、頭の中を見せる・頭の中に入ることができるのです。

 

『図面の中のつくる展』バーチャルツアーでは、今回実際に使用した3D図面の中に入って、もうひとつの「つくる展」を楽しむことができます。
作品クイズや小ネタ満載のガイドツアーを見たり、自由に展示を回ったりして、TASKOの頭の中をのぞいてみてください!!

 

『図面の中のつくる展』バーチャルツアー はこちらをクリック

<注意事項>
※パソコンでご体験ください。スマートフォン、タブレットは非対応です。
※通信量を多く使うため、通信量に余裕のある環境でご体験ください。
※音が出ます。
※お使いのパソコンやネットワーク環境によって動作が遅くなる場合があります。
※不調が起きた際はブラウザのリロードをお願いいたします。

 

◇開催情報
『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』
会期:2021年7月17日(土)~8月29日(日) ※会期中無休
時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
会場:酒田市美術館
住所:〒998-0055 山形県酒田市飯森山3丁目17-95 (Map)
TEL:0234-31-0095

観覧料: 一般…前売券:900円 / 当日券:1,000(900)円
高校生…前売券:450円 / 当日券:500(450)円
中学生以下無料 ※小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご来館下さい。
※(   )内は団体料金となりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大・防止のため、
当面の間、団体でのご来館はお控えください。
※「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方、
およびその介助者1人の観覧料は、半額(20名以上の場合は団体料金の半額)となります。
※お得な年間券は、3,300円で3名様まで1年間何度でもご利用できます。

<前売り券プレイガイド>
ローソンチケット(Lコード:21844)/セブンチケット/
山形新聞各販売店/チケットYBC(TEL:023-634-8600 平日9:30-18:00)
※前売り券は6月17日(木)より販売

酒田市美術館公式WEBサイトはこちら!

主催:公益財団法人さかた文化財団/山形新聞・山形放送
共催:酒田市、酒田市教育委員会
協力:大人の科学マガジン/株式会社学研プラス
企画制作:東映株式会社
企画協力:株式会社TASKO

東急建設カラクリ装置 東京都市大学設置

2021.6.28

(写真:東京都市大学)

建設工事の魅力を伝えるというテーマのもと、建材や単管を素材にデジタル時計を製作したというこのカラクリ装置。渋谷公会堂跡でのお披露目後は、岩手県久慈市へ移転したりと地方を大きくまたいで工事現場を和ませてきました。
https://tasko.jp/works/design-engineering-works/tokyukensetsu_karakuri/
https://tasko.jp/news/karakuri_iwate/

現在装置は出身地(?)の東京都に戻り、世田谷の東京都市大学にて再公開されています。
岩手展示より展示スペースが大幅に広くなったのですが、この状態での展示は都内で初となります。
渋谷展示をご覧になられた方も、いま一度ご覧ください!

(動画:東急建設)*渋谷展示版のPVです。

【展示情報】
住所:〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1丁目28−1
場所:東京都市大学 世田谷キャンパス
大学へのアクセス:https://www.tcu.ac.jp/access/
設置場所詳細:https://goo.gl/maps/qbYCjVqEgcTDKf456
(上記リンク場所沿いの歩道より鑑賞可能)
期間:2021年6月1日〜
休日:無休
時間:24時間稼働
・20:00~08:00:就寝モード
・08:00~日没:就業モード
・日没~20:00:夜間モード

【STAFF】
PM、施工:工藤幸平(設計制作部)
演出プログラム、施工:沖山良太(設計制作部)
施工:KIMURA、佐藤方紀、長原聡磨(設計制作部)