『星の王子さま ーサン=テグジュペリからの手紙ー』ー制作を担当

2020.9.15

KAAT神奈川芸術劇場主催のKAAT DANCE SERIES 2020。
その幕開けを飾る、ダンサー・振付家の森山開次による大型新作公演『星の王子さま-サン=テグジュペリからの手紙-』の制作を美術制作部が担当します。

世界中で読み継がれてきた『星の王子さま』と作者のサン=テグジュペリを題材に、その人生と他作品を折り込みながら、大空間でのコンテンポラリーダンスのクリエーションを行います。
多彩なダンサー・アーティストが集結する本作にぜひご期待ください。

星の王子さま
-サン=テグジュペリからの手紙-

日時|2020年11月11日(水)~11月15日(日)
会場|KAAT神奈川芸術劇場 ホール
チケット発売日|9月26日(土)かながわメンバーズ、10月3日(土)一般発売開始
チケット料金|S席:5,900円/A席:3,900円/U24チケット(24歳以下):2,950円
高校生以下割引:1,000円/シルバー割引(満65歳以上):5,400円

演出・振付・出演|森山開次
美術|日比野克彦
衣裳|ひびのこづえ
音楽|阿部海太郎

出演|アオイヤマダ、小㞍健太、酒井はな、島地保武/坂本美雨
池田美佳、碓井菜央、大宮大奨、梶田留以、引間文佳、水島晃太郎、宮河愛一郎
演奏|佐藤公哉、中村大史

詳細ページ|https://www.kaat.jp/d/hoshino_oujisama


☆全国3劇場ツアー☆

松本公演 11月21日(土) まつもと市民芸術館
https://www.mpac.jp/

京都公演 12月5日(土)・6日(日) 京都芸術劇場 春秋座
http://k-pac.org/

兵庫公演 12月12日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
http://www.gcenter-hyogo.jp/

※ 詳細は各劇場・各主催にお問合せください。

SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE

2020.8.5


この夏に銀座にオープンした、SHISEIDO初の旗艦店となる「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」。

折り紙や打ち水など古来からの日本文化の価値を再提示するとともに、AIによるBGMの演奏、
自動化される購入経路、センシングや制御によって非接触で試すことができるテスター等々、
これからのお店の未来像を具現化したかのような新たな体験もあふれる本店舗。

その店舗内の以下2コンテンツにおいて、TASKOは企画検証にはじまり、
機械装置や演出照明の設計製作・制御などを担当させていただきました。

【POWER BAR】
美容液「ULTIMUNE」のオートテスターです。
モニターや照明の指示に従って手をかざすだけで非接触で商品のテクスチャーや香りを試すことができます。

【FOUNDATION BAR】
写真を撮るだけで、SHISEIDO のファンデーションの30 色の中からその人の肌にぴったりの色を測定し、すぐに自動で試せるデジタルテスター。
ユーザーはそこで提案される3色から、好みのファンデーションを選択して実際に試すことができます。

選択色は自動的に換装されて吐出されるため、こちらも非接触での体験や試用が可能です。

**
自動化や非接触のコンテンツも多く、新型コロナウイルス感染拡大防止にも対応した施設ではありますが、
なかなか実店舗を訪れることのできないお客様のためにはバーチャルストアもオープンしています。

https://vgfs.shiseido.co.jp



これからの店舗のかたちを、ぜひご体験ください。


【店舗情報】
住所:東京都中央区銀座3丁目3番13号
時間:11:00 〜 20:00 *変更がある場合がございます。詳しくは店舗HPをご覧ください。
URL:https://www.shiseido.co.jp/ginza/


【POWER BAR / FOUNDATION BAR Credit】
クライアント・プロデュース:資生堂

TD、機構設計・製作、施工:工藤幸平(設計制作部)
デバイス設計実装、機構制御・演出、施工:沖山良太(設計制作部)
機構設計・製作、施工:佐藤方紀(設計制作部)
ウェブUI デザイン・プログラミング:織田洋介、中澤卓巳(デザイン&WEB事業部)
リサーチ、製作:坂田亮一(設計制作部)
製作、施工:大井直人、長原聡磨、高木健太郎、植松七海(設計制作部)
製作:KIMURA、成田敬(設計制作部)、正田達也、轡あずみ(舞台制作部)

デバイス設計製作:堀尾寛太、新美太基(Ponoor experiments inc.)
CADオペレーター:坂川拓真(riversault)

ソフトウェア開発:D1
UI/UXデザイン、映像制作:WOW
什器外装設計・製作:DC International、カネモク工業
ネットワーク構築:野村総研
基礎施工、FDbarデザイン:乃村工藝社
POWER BARポップアップ:博展

『コツTube』ー 映像が公開されました

2020.9.10

“ものづくり”が楽しくなる「コツ」を紹介する動画を製作しました。

ステイホームの時間を楽しくすごすため、家でDIYや工作をする機会が増えています。
ものづくりをもっと楽しみたい、そんな時に役立つのはちょっとした「コツ」。
舞台・映像美術、イベント装飾で培ったTASKOスタッフとっておきの「コツ」を愉快なアニマルズが楽しく紹介していきます。

現在、YouTubeで公開しています。お時間ある時に、ぜひご覧ください!

【作品概要】
作品名:『コツTube』
映像時間:約5分
公式ページ:https://cheerforart.jp/detail/4979

【CREDIT】
チーム「どうぶつ美術準備室」
出演:美術制作事業部スタッフ
撮影・編集協力:bird and insect ( https://bird-and-insect.com

『吾輩は猫である 名前はまだない とは言い切れない』ー 映像が公開されました

2020.9.9

舞台演劇界にエールを送るべく、完全新作の演劇作品を製作しました。
その名も『吾輩は猫である 名前はまだない とは言い切れない』。

本作品は、夏目漱石の名作『吾輩は猫である』のタイトルを元に脚本を書き下ろしたオムニバス演劇作品。
現代のタイムリーなワードを交えつつ、時にコミカルで時に奇妙な、時空を超えた系統の異なる3つのストーリーが描かれています。
シーンによって雰囲気ががらりとかわる「舞台美術」や、時代や年齢という設定を次々と演じ分ける役者の「芝居」といった、舞台演劇ならではの面白さと魅力がつまった作品になっています。

TASKOは、企画製作協力をしました。
作品は、YouTubeで公開しています!お時間あるときに是非ご覧ください。

【作品概要】
作品名『吾輩は猫である 名前はまだないとは 言い切れない』
映像時間:約20分
公式ページ:https://cheerforart.jp/detail/5211

【CREDIT】
チーム「吾輩は猫である 名前はまだないとは 言い切れない プロジェクト」
出演:山下征志 、 綾野アリス
出演・ナレーション:織田洋介
脚本・演出:YASCORN(やすこーん)
舞台監督・照明:正田達也
美術:轡あずみ
音響効果:高橋亜実
PA ・録音:織田洋介
小道具・衣裳:轡あずみ 、 高橋亜実 、 小森あや 、 加藤夏帆
音楽:『Robotnic 』、『EXPO5000まで待てない!』Y&M☆O(ヤスコーン&マサビッチ☆オーケストラ)
撮影・編集:柘植芳之 、 大野泰伸
美術アシスタント:佐藤方紀 、 成田敬
美術製作協力:植村幸平 、 長原聡磨 、 吉良穂乃香
照明アシスタント:沖山良太
撮影アシスタント:山﨑裕可里
記録撮影:若菜直子 、 小森あや
協力:土佐正道(明和電機会長)
プロデューサー:田井地直己
制作:小森あや 、 加藤夏帆
会場:スクエア荏原 ひらつかホール
企画製作協力:TASKO inc.