12/1(木)開催 EPAD2022 『撮る、のこす、使う!〜舞台公演映像の利活用をめぐるシンポジウム〜』

2022.11.29

EPADは、2022年12月1日にオンライン配信イベント『撮る、のこす、使う!〜舞台公演映像の利活用をめぐるシンポジウム〜』を開催いたします。

~~~

舞台公演の記録映像は撮影された後、保存され、使われないまま時間が過ぎ去ることが多いのではないでしょうか。
2020年にスタートしたEPAD(緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業)では既に約1300本の舞台公演の記録映像を収集しており、さらに400本余の情報を公開できるよう作業継続中です。

このシンポジウムでは、これらの舞台公演映像が教育・研究・国際交流の各現場でどう利活用されているのか、コロナ禍を経て、さらにどのように利活用できるのか、その具体的な方法や可能性について考えます。

~~~

TASKOは、特設ウェブサイトのデザインと構築をデザイン&ウェブ事業部が担当、本イベントの現場制作を制作事業部が担当しております。

【開催概要】
EPAD2022 『撮る、のこす、使う!〜舞台公演映像の利活用をめぐるシンポジウム〜』
◆日程 2022年12月1日(木) 13:30-17:00
◆ご視聴方法 配信限定イベントとなります。詳しくは、特設ウェブサイトをご覧ください
◆特設ウェブサイト https://iti-japan.or.jp/epad/

*ご視聴には、事前申し込みは必要ありません(無料)。
*当日、お時間になりましたら、上記URLよりご視聴ください。
*本シンポジウムは後日アーカイブ映像の配信を予定しております。

◆プログラム
13:30-15:00
第1部「教育・研究の現場から」

梅山いつき(近畿大学)
岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館)
多和田真太良(玉川大学)
松山立(日本大学)
モデレーター:横堀応彦(国際演劇協会日本センター/跡見学園女子大学)

15:30-17:00
第2部:「国際交流の現場から」

伊藤達哉(緊急事態舞台芸術ネットワーク/ゴーチ・ブラザーズ)
川崎陽子(KYOTO EXPERIMENT)
成島洋子(SPAC-静岡県舞台芸術センター)
堀朝美(贅沢貧乏)
モデレーター:三好佐智子(EPAD2022事務局長/quinada)

【主催】EPAD2022実行委員会
【企画制作】公益社団法人国際演劇協会日本センター
文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)

 

 

         

 

 

 

         

 

 

         

 

 

 

銀座・和光ウインドウディスプレイ「和」

2022.11.24


<撮影:和光>

銀座・和光の2022年11-12月期のウインドウディスプレイの製作にTASKOが参加いたしました。

銀座の顔・4丁目交差点を彩ってきた和光の時計塔ができてから90周年、またビルに店舗とショーウィンドウができてからは70周年。そんな節目のクリスマス期に公開となった本WDは、中央の巨大時計でいまの時刻を刻みつつ、またときおり針を戻すことで過去の主だった和光クリスマスウィンドウを振り返る、というもの。本作においてTASKOは企画検討から、演出設計とその装置製作/プログラム制御、施工までを担当いたしました。
具体的には、任意の回転で時間を示すことができる時計、各時代を象徴するオーナメントの回転機構、ピンポイントで各部を照らし出す照明装置、年代とイメージを表記する映像、これらを製作・制御することでタイムスリップするかのように過去のWDへアクセスする、そんな効果を目指しての演出設計を試みています。

また本WDは実物のウィンドウの他にも仮想空間での展開もなされており、ウィンドウ前面に掲示されたQRコードからは、ウインドウ内のモチーフが飛び出してビルや銀座の街へと広がっていくかのようなARが体験可能となっています。
様々な仕掛けが施された本展示、お近くへお越しの際には是非ご覧ください!

【展示概要】
住所:〒104-8105 中央区銀座4丁目5-11
場所:和光本店 一階正面ウィンドウディスプレイ
期間:2022年11月3日 – 12月25日
日時:8時〜22時(12月25日のみ19時までの公開)
休日:なし
*期間・日時・休日の詳細は公式HPよりお問い合わせください。
HP :https://www.wako.co.jp/display/

【STAFF】
企画・アートディレクション:和光
造形製作:シャコー
AR実装:オムニバスジャパン

TD・制作進行・企画検討・映像/演出製作:工藤幸平(設計制作部)
演出製作、制御プログラム実装:植松七海(設計制作部)
時計機構設計製作:林立夫(設計制作部)
企画検討・演出デザイン:加賀谷静(美術事業部)
企画検討・ソフトウェア監修:沖山良太(設計制作部)
企画検討:北澤岳雄(美術事業部)
製作:坂田亮一、長原総磨(設計制作部)

YUMESAKI GALLERY「Kinetic Art Wall」

2022.10.7



大手電子機器メーカーのLGが持つ世界観や未来像をコンセプトとする
、体験者が各々の夢を具現化できるエンターテイメント空間「YUMESAKI GALLERY」。
2022年春にオープンした本施設において、TASKOは会場中央に位置する目玉コンテンツ「Kinetic Art Wall」の機構パートの設計製作・システム設計実装・施工を担当しています。

「Kinetic Art Wall」はLG製の55インチモニター16台を空間壁面に沿わせて動作させる大型キネティックコンテンツです。滑るように動く各モニターの配置を映像・音楽と連動させ演出することで、未来への希望のメッセージを伝えていきます。
TASKOのミッションとしては、常設展示に耐えうる形で大型モニターを安定動作させるための、ハード・ソフト両面からの堅牢な機構システムの構築を意識しました。

他にも本施設には島をイメージした5つのエリアに見応えのある体感コンテンツが数多く展開されています。
大人からお子様まで楽しめるこの新名所、お近くへお越しの際には是非ご体験ください。

【展示概要】
住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1丁目2-13
場所:LG YOKOHAMA INNOVATION CENTER 1F YUMESAKI GALLERY
期間:2022年3月〜常設
時間:10:00‐18:00(最終入館17:00)
休日:毎週火曜日、年末年始、設備点検日(随時)
*展示時間や休日の詳細は公式HPよりご確認ください。
HP:https://yumesaki-g.com

【STAFF】
TD・システム設計実装・デバイス製作・施工:沖山良太(設計制作部)
システム設計実装・デバイス製作・施工:植松七海(設計制作部)
機構設計・製作・施工:林民夫、渡辺華代(設計制作部)、坂川拓真(riversalt)
製作:坂田亮一、中村祐哉、利根康平、長原聡磨、千葉一磨(設計制作部)、田部井勝(MeAM.Studio)
施工:千葉一磨、長原聡磨(設計制作部)

機構設計・アドバイザー:秋葉幸生(ギャジット)

まちぐるみ文化イベント2022「あつまれ!えばら」10/30(日)開催!

2022.10.2

 

文化のまち・荏原を楽しみつくす秋の祭典!
まちぐるみ都市型カルチャーフェスティバル『あつまれ!えばら』が10月30日(日)に開催!

品川ゆかりのクリエイターたちと一緒に作り上げる参加型イベントでは、
5つの会場でステージパフォーマンス、アート、食、ものづくりワークショップなど気軽に楽しめる企画が盛りだくさん。

TASKOは運営制作、ビジュアルデザイン、会場装飾、舞台監督を担当しています。

みなさまのご来場お待ちしております!

 

【開催概要】
まちぐるみ文化イベント2022「あつまれ!えばら」
日程:2022年10月30日(日) 10:00~17:00
会場:スクエア荏原、パークシティ武蔵小山THE MALL、荏原文化センター、エコルとごし、西小山駅周辺、ほか
入場無料

主催:まちぐるみ文化イベント実行委員会/品川区

◆スクエア荏原

【ステージ】@ひらつかホール
・認定NPO法人スローレーベル「ようこそ スローサーカスの世界へ!」
・明和電機「ナンセンス楽器ショー」
・劇団スーパーエキセントリックシアター「グゥ!しながワールド!!」
・MPLUSPLUS「光のパフォーマンス」
・SEGA SAMMY LUX「ダンスパフォーマンス」

 

【展示&ワークショップ】@スクエア荏原
・LITTLE ARTISTS LEAGUE「環境アートMASKBOOK展とワークショップ」
・MPLUSPLUS「LEDの道具を持って動画撮影しよう」
・認定NPO法人スローレーベル「スローサーカス体験 〜ジャグリング道具で遊ぼう〜」
・モンゴル武者修行商会「ゲル建てワークショップと骨占い」
・ファブラボ品川「3Dプリンタでつくる暮らしの道具」
・品川ゆかりのアーティスト
・品川区華道茶道文化協会「区民のいけばな展2022 花が好き」
・TASKO presents「つくれ!ムサコ」
・バボット「バルーン装飾」

 

◆パークシティ武蔵小山THE MALL

【ミニステージ】
・ステージMC:あかん坊 長原ソーマ&前田康文(お笑い芸人)
・かがくと森田くんのびっくりサイエンスショー
・妖怪プロジェクト with RINDA のミニライブ!
・劇団こどもSETの殺陣パフォーマンス

【ワークショップ】
・バイバイワールド「ビッグクラッピーナノ?を作ろう!」
・SHIKAKU workshop「コラージュ×仮面」
・TASKO「磨きの達人」

 

◆西小山駅前広場・駅前ロータリー、西小山周辺の店舗
にしこやまつり は豪華3本立て♪

【ステージ】@西小山駅前広場
殺陣、ダンス、しながわ観光大使シナモロールのショー など

【マルシェ・出店】@西小山駅前ロータリー
地元店のフードやドリンクの提供、オシャレな雑貨 など

【カレーフェス】@西小山周辺の店舗
カレーをテーマにしたメニューが出るよん

◆荏原文化センター
・品川歴史館巡回展 「変わりゆく品川の風景 5地区のまち並み-荏原地区-」
・品川区吟剣詩舞道連盟 祝65周年記念「秋季品川区吟剣詩舞道大会」

 

◆エコルとごし
「エコルフードロスDay 2022~島本美由紀さんトークイベント~」
詳細・予約はこちら!

◆リアル謎解きゲームinしながわ「迷子と妖怪と商店街の謎」
会期:10月30日ー12月18日
品川区の商店街でリアル謎解きゲームに挑戦!
謎解き冊子を使って商店街に隠されたヒントを探し、謎を解いていく体験型イベント。
最後の謎を解くと抽選で素敵な賞品が当たる!是非ご参加ください!

◆明和電機アトリエ
明和電機「メディアアート処分市」
武蔵小山ゆかりのエンタメ系テクノロジー企業のおもしろ部品やマニアックなアイテムが登場する処分市を開催!
住所:品川区荏原3-7-14 アルス武蔵小山1F 明和電機のアトリエ

 

◆注意事項
・雨天決行、荒天の場合は規模縮小を予定しています。
イベント内容は予告なく変更になる場合があります、 最新情報については、「あつまれ!えばら」公式サイトまたはSNSをご確認ください。
・駐輪スペースには限りがありますので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

◆「あつまれ!えばら」公式webサイト
https://ebara-machigurumi.com/

◆公式SNS
SNSフォローして最新情報をチェック!

Twitter    :https://twitter.com/ebara_machibun
Instagram:https://www.instagram.com/ebara_machibun/
Facebook  :https://www.facebook.com/ebara.machibun