TASKO Inc.

『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』 in 大分県立美術館(OPAM) 4月5日(金)より開催!

DATE

2024.03.22

TASKOの「つくる」が凝縮された展覧会
『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』
2024年4月5日(金)より、大分県立美術館(OPAM)にて開催されます!

『つくる展』とは?
本展覧会では、ものづくりにおける「つくる」にスポットをあて、TASKOがこれまでに制作してきた作品を展示し、
多様な視点で「つくる」の魅力を紹介します。

TASKOの作品を通して、使われている部品、しくみやしかけ、「ひらめきをかたちに」変えた背景、
エピソードから感じるものづくりの不思議、おもしろさ、楽しさに興味関心を持つことで、
想像力、発想力、創造力が刺激され、きっとワクワクしてくるはずです。
「つくる」ってどういうことなのかを理解し、「どうつくる?」を考え、「つくりたくなる!」きっかけを見つけられる展覧会です。

チケット絶賛発売中!
子どもから大人まで楽しめる展覧会、春のお出かけにぜひご来場ください!

⚪︎開催概要⚪︎
『つくる展 -TASKOファクトリーのひらめきをかたちに-』公式サイト
会期:2024年4月5日(金)~5月6日(月・振休)
開館時間:10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休展日:なし
会場:大分県立美術館 1階 展示室A
主催者:公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館
観覧料:一般 1,200(1,000)円/高校・大学生 1,000(800)円 
小・中学生 700(500)円

チケット(前売券・当日券)販売場所
・大分県立美術館
・iichiko総合文化センター 1F インフォメーション
・トキハ会館 3F プレイガイド
・ヱトウ南海堂
・大分市府内五番街商店街振興組合
・NPO法人大分県芸振
・大分県職員消費生活協同組合
・ローソンチケット(Lコード:83089)
・チケットぴあ(Pコード:686-747)

☆株式会社 デンケン プレゼンツ 小・中学生1,000人を無料招待!☆

・( )内は前売および有料入場20名以上の団体料金。
・大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金。
・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
・学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
・「つくる展-TASKO(タスコ)ファクトリーのひらめきをかたちに-」の会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます。

◇ギャラリートークを開催!◇
https://www.opam.jp/events/detail/1412
TASKOのメンバーや、大分のクリエイターと「つくる展」の会場を巡ります。
詳細は、OPAM公式ホームページSNSにてお知らせいたします。

開催日:2024年4月6日(土)、4月7日(日)、4月14日(日)、4月21日(日)、5月5日(日・祝)
時間:各日14:00~15:00
会場:1階 展示室A
参加費:無料(要展覧会観覧券)
募集期間:申込み不要 当日参加可

開催情報詳細は「つくる展公式サイト」をご確認ください。

お問合せ先:大分県立美術館 TEL:097-533-4500

TASKOのNEWS一覧