「つくれ!ムサコ」出張します! @エトモ武蔵小山

2017.9.22

 

武蔵小山駅にて9月14日にリニューアルオープンした
エトモ武蔵小山で、 「つくれ!ムサコ」のワークショップを開催!
いつものTASKO武蔵小山ファクトリーを飛び出して初出張版「つくれ!ムサコ」を開催します!
今回のワークショップは、「カラフルグルーガンで光る!びっくり!ハロウィンメガネをつくろう」

 

プロも使う工具「グルーガン」で、10月のハロウィンに向けて、
ピカピカ光るオリジナルハロウィンメガネを作ります。
実はグルーガンは接着だけではなく、カラフルなグルーで絵を描いたりデコレーションしたり、
いろんな使い方ができるんです! 工具の使い方を学びながら、様々なパーツを選んで
貼って飾ってオリジナルメガネ作りを楽しみましょう!!

 

みなさまのご参加をお待ちしております!!

完成イメージはこちら!↓↓スイッチを押すとピカピカ光ります✴︎

 

タイトル:「カラフルグルーガンで光る!びっくり!ハロウィンメガネをつくろう」
日程 : 2017年9月30(土)
時間 : 11:00~、13:00~、15:00~、17:00~ (計4回)
参加費:300円
定 員 :ワークショップの定員には数に限りがございます。あらかじめご了承ください。
※現時点で11:00~の回は定員に達しました。

場 所 :エトモ武蔵小山 FR SUBACO gallery
東京都品川区小山3-4-8武蔵小山駅ビル3階

参加希望の方・お問い合わせは、
TLE:03-3477-1236
e-mail:info@crazyad.jp
(株)クレイジーアド 担当:熊本へお願いします。

エトモ武蔵小山 公式サイトはこちら!

中国・深圳「双創週CC Future Lab 国際科技芸術展」に出展!

2017.9.22

 

中国・深圳で行われている「双創週」(メーカーウィーク)が現在開催中!
中州大厦ビル1階エントランスで行われている「双創週CC Future Lab国際科技芸術展」にTASKO MMIを出展しています。

アート×テクノロジー×都市空間の融合を通じて新たな未来を切り開くことを試みる本展覧会では、
同会場にTASKO,、明和電機、チームラボがそれぞれの作品を展示中。
TASKOからは、ロボットバンド「MMI」を出展しています!!
新たにVocalモーリさんが加わった本展のMMIは、展覧会の開会式では、
同じく出展している明和電機と夢のライブセッションが実現しました!

ライブセッションの様子は→コチラ!!

出展に伴い、TASKO初の習作展「TASKO奇想工具箱」も10月25日まで会期延長決定!!
18日にはリニューアルオープン式が開催されました。

中国でTASKOの全貌を見るチャンスです!!
深圳に寄られた際は、国際科技芸術展とセットでお楽しみください!

 

タイトル:「双創週 CC Future Lab 国際科技芸術展」
会期:2017年9月15日(金)〜10月25日(水)
場所:中華人民共和国広東省深圳市福田区CBD中洲大厦一楼
主催:中州未来実験室 CC Futur Lab
展覧会公式ホームページ

○MMI Member
オート・オート・マタG:Guitar
オート・オート・マタB:Bass
セミ・オートDrums :Drums
モーリさん:vocal

○Human Member
KIMURA(TASKO.inc):マシンエンジニア
柳澤知明(rhizomatiks):デバイスエンジニア
比嘉了(rhizomatiks):プログラマー
2bit君(buffer Renaiss):プログラマー

 

資生堂本社ウィンドウディスプレイ「香りの形」

2017.8.10

現在展示中の資生堂本社ウィンドウディスプレイの什器製作をTASKO設計制作部が担当致しました。

「香りの形」と名付けられたこの作品は、資生堂が研究開発している香りの調合技術をモチーフとして制作されています。動作、素材、塗装、光量の全てを繊細にコントロールすることによって、様々な原料より精製された香料の香り立つようなイメージを表現しました。

設計製作だけではなくプランニング段階から参加した本作品、お近くにお越しの際は是非ご覧ください。

【展示情報】
場所:資生堂本社ビル1Fウィンドウディスプレイ内
住所:東京都中央区銀座7丁目5-5
期間:7月3日(月)~10月6日(土)*日曜、祝日は停止
※会期延長!11月3日(金)まで展示中です!
時間:10:00~23:00

 

森永製菓チョコボール 新おもちゃのカンヅメ&新CM発表会 をお手伝いしました

2017.8.9

2017/7/3に行われた「森永製菓チョコボール 新おもちゃのカンヅメ&新CM発表会」に

特製オブジェ『しゃべる!金のエンキョロちゃん缶』が登場しました。

TASKOはこのオブジェの製作監修とタッチセンシングデバイスの開発および実装を担当いたしました。

発表会で遠藤憲一さんが登壇された際にサプライズで登場した「しゃべる!金のエンキョロちゃん缶」は

『なでるとしゃべる!金のキョロちゃん缶』と同様に撫でるとしゃべる機能が付いており、遠藤憲一さんに
生き写しの顔部分を撫でるとご本人の渋い声でしゃべり出します。
登場後には遠藤憲一さんが撫でることで本人同士の掛け合い会話となり、会場に大きな笑いが起こりました。

金のエンキョロちゃん缶は入手できませんが、チョコボール50周年記念のおもちゃのカンヅメ

『なでるとしゃべる!金のキョロちゃん缶』は森永製菓チョコボールで当たります!
チョコボールを食べて「金なら1枚、銀なら5枚!」のエンゼルのくちばしを当てて、カワイイ声で
たくさんしゃべってくれる『なでるとしゃべる!金のキョロちゃん缶』をゲットしてください。
**