東急建設 カラクリ装置 @渋谷公会堂跡 工事現場


現在、渋谷の公園通りを登りきった突き当りの角、工事中の渋谷公会堂の交差点にて展示されているカラクリ装置を、東急建設若手社員さん達と手を組んでTASKO設計制作部が製作しました。

本作品は展示空間が少々変わっており、工事現場の壁沿いに建てられたギャラリー的な仮設小屋の中とに設置されています。これは工事現場で時々見かける、仮囲いの白い壁にたまに混ざっている透明パネル内になぜかお花がポツンと置いてある、というようなあのアノニマスな展示空間(?)をオマージュしたものです。

展示の内容としては単管で作ったデジタル時計で、建材を素材としたカラクリで時間を刻むことにより、建設業界の規則正しさや魅力を表現したというもの。現在修復中である公会堂の元祖カラクリ時計(本作品の展示場所はその真下です)に変わって道行く人達へ時間を伝えます。

こちら年内いっぱいまでの長期展示となっています。プランニングからデザインや設計製作施工まで、全体的に関わらせていただいた本装置、渋谷にお立ち寄りの際にはぜひご覧ください!

メイキング動画:https://www.youtube.com/watch?v=OarvapWVjhY

【展示情報】
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町1番1
場所:渋谷公園通り突き当り角、現在工事中の渋谷公会堂の仮囲い小屋
期間:2018年12月頃まで
時間:24時間稼働
・01:00~08:00:就寝モード
・08:00~18:00:就業モード
・18:00~01:00:夜間モード
URL : http://www.tokyu-cnst.co.jp/wakate-pj/karakuri.html

【Credit】
テクニカルディレクション、プランニング、機構設計製作、施工:KIMURA(TASKO Inc. 設計制作部)
アートディレクション、プランニング、什器設計製作、施工:工藤幸平(TASKO Inc. 設計制作部)
デバイス製作、実装、プログラミング、動作照明演出、施工:沖山良太(TASKO Inc. 設計制作部)
デバイス設計、実装、プログラミング、動作演出:堀尾寛太
什器設計製作、施工:佐藤方紀(TASKO Inc. 設計制作部)
プランニング、機構設計製作:林民夫(TASKO Inc. 設計制作部)
美術製作、施工:北澤岳雄(TASKO Inc. 美術制作部)
美術施工:轡あずみ(TASKO Inc. 舞台制作部)
グラフィックデザイン:中村唯(TASKO Inc. デザイン・WEB制作部)
製作:佐々田恒彦、坂田亮一、猪又亮、田部井勝、鈴木健太、利根康平(TASKO Inc. 設計制作部)
田井地沙耶香、若菜直子(TASKO Inc. 総務部)
高橋亜美(TASKO Inc. 舞台制作部)
小柴一浩(コシバ食堂)