VTC/VTS日本上陸30周年記念フォーラム2022『対話型鑑賞のこれまでとこれから』ー配信・運営を担当


2022年8月20日(土)~21日(日)の2日間、東京国立博物館 平成館大講堂にてVTC/VTS日本上陸30周年記念フォーラム2022 『対話型鑑賞のこれまでとこれから』を開催しました。

TASKOは本フォーラムの配信・運営を担当しています。

MoMA(ニューヨーク近代美術館)で開発されたVTCが日本に上陸して30年。現在は「対話型観賞」という名称で美術・教育界だけでなく医療、ビジネス等でも用いられています。今回のフォーラムでは、領域を超えて対話型観賞に取り組む実践者が一堂に会し、その歴史と展望、そして未来に向けての課題について話し合いました。

後日、本フォーラムのアーカイブ配信を予定しております。詳しくは、公式ホームページをご覧下さい。

VTC/VTS 日本上陸30周年記念フォーラム 詳細ページ
https://www.acop.jp/news/vtcvtsforum2022
ACOP 京都芸術大学 アートコミュニケーション研究センター HP
https://www.acop.jp/

 

主催:京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センター
特別助成:公益財団法人 石橋財団
後援:文部科学省、一般社団法人 全国美術館会議、全日本博物館学会、日本ミュージアム・マネージメント学会、内田洋行教育総合研究所、経営学習研究所
運営協力:TASKO inc.