すみゆめ踊行列「影絵:水と油の輪っかっか」ー制作運営をお手伝いします


すみだ北斎美術館の開館を機に、2016年に始まったアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)の一環で開催されるイベント「影絵:水と油の輪っかっか」の制作運営・装飾を美術制作部でお手伝いしています。
GOOD PARK!でもご一緒した川村亘平斎さんによる意欲作。
地元で活動される方たちとの対話から生まれた「水と油」の物語。
ご来場をお待ちしております!

すみゆめ踊行列「影絵:水と油の輪っかっか」
日時|2019年09月29日(日) 18:00~19:00
会場|緑町公園(すみだ北斎美術館前/墨田区亀沢2-7-2)
※雨天の際は、すみだ北斎美術館 MARUGEN100(講座室)で実施。

インドネシアで影絵人形芝居ワヤン・クリットと伝統打楽器ガムランを学んだアーティストの川村亘平斎による新作影絵公演。雨水市民の会とTOKYO油田の活動に着想を得て、すみだの地に根ざした「水」と「油」をモチーフにした物語をつくって、近隣の子供達が影絵の制作にかかわり、披露します。スクリーンのこちら側と向こう側、演じる側と観る側の隔たりを超えて、公園という日常空間を劇場に変容させます。
その劇中に登場する「花の影絵」を、川村亘平斎と作るワークショップを9/28(土)に開催します。ワークショップに参加した小学生は、次の日の本番で自分で制作した「花の影絵」役として参加することもできます!
詳細はこちら:http://sumiyume.jp/event/20192287/

【出演】
川村亘平斎(音楽家、影絵師)ほか

【申込・問合せ】
すみゆめ実行委員会事務局
Contact: sumiyume@sumida-bunka.jp