パフォーマンス・シリーズ「RAW」01  新人Hソケリッサ!×あっこゴリラ ー制作を担当


アートを通してダイバーシティの理解促進や包容力のある共生社会の実現に寄与するために、アール・ブリュット等をはじめとするさまざまな作品の展示等を行う、東京都渋谷公園通りギャラリー。
TASKOは、その交流プログラムの一環として開催するパフォーマンス・シリーズ「RAW01」の制作を担当しました。

巧みな構成による、臨場感あふれる音と映像の妙をお楽しみください!

<公式ウェブサイトより>
「RAW」は音楽やダンス、演劇、対話など、展示という形式では扱うことが難しい「生の表現」が生まれる場を、アーティスト同士や観客の反応を踏まえながら展開するプログラム。枠に収まらない表現を、渋谷にあるギャラリーの特性を生かしたサイトスペシフィックなパフォーマンスとして共有しています。

RAW01では、路上生活経験者の身体をダンスとして提示する新人Hソケリッサ!が、ラッパー/フェミニストとしてあらゆる差別に言及してきたあっこゴリラと競演しました。あっこゴリラの訴えかけるようなラップと、ソケリッサの生きざまを背負った踊る身体。さまざまな規制で人を分けようとすることに抗うパフォーマンスは、やがて二組の間の“境界”を超えて融合していきます。初共演且つコロナ禍のパフォーマンスということで、生身の身体でぶつかり合うことの興奮が感じられる映像作品となりました。ぜひ最後まで耳を澄ませてご覧ください。

出演|新人Hソケリッサ!(アオキ 裕キ/伊藤 春夫/西 篤近/平川 収一郎/山下 幸治/渡邉 芳治)
あっこゴリラ
ドラム|GOTO
主催|公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 東京都渋谷公園通りギャラリー

■公式ウェブサイト https://inclusion-art.jp/archive/event/2021/20210331-92.html
■Youtube https://youtu.be/zVmfbhUgGy4
■Insta https://www.instagram.com/skdgallery_tokyo/
■Twitter https://twitter.com/skdgallery/status/1377178563535794179