POLA「Care for Dear Coaster」


<撮影:博展>
化粧品メーカーPOLAの旗艦店「POLA GINZA」にて公開されていたインタラクティブコンテンツの製作にTASKO設計制作部が参加しました。
*展示は終了しています。

本作品はPOLA社の創業時から受け継がれている“大切な人を想う気持ち”をコンセプトにした体感イベント「Care for Dear -大切な人へ、想いを届けよう-」内に設置された「Care for Dear Coaster」というボールコースターです。
1滴の雫に見立てられたボールが創業者の想いをテーマとしたポーラストーリーに沿って進み、最後にはそれが保湿クリームのテスターとなって体験者の手に渡ります。
テスターは2つ入っており、1つはメッセージカードと共に体験者の知人の方へ送れるようになっています。
一人ひとりが大切な人を想うことで、あたたかな温もりや人とのつながりを感じられるような体験をお届けしました。 

【展示概要】
期間:2021年9月18日(土)~11月17日(水)*展示は終了しています。
場所:POLA GINZA
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目7−7
公式HP:https://www.pola.co.jp/store/polaginza/carefordear/index.html

【STAFF】
クライアント:POLA
制作・デザイン:博展

TD・プログラミング・設営:沖山良太(設計制作部)
機構設計・製作・設営:林民夫、佐藤方紀、渡辺華代(設計制作部)
製作:長原聡磨、植松七海、千葉一磨(設計制作部)

機構設計:ギャジット
美術装飾:グレイ美術