資生堂パーラー ウィンドウディスプレイ 展示装置を製作


(イメージ:資生堂)

現在公開されている資生堂パーラー銀座本店ウィンドウディスプレイの製作をTASKOが担当させていただきました。

本展示は資生堂ともゆかりの深いデザイナー・イラストレーターの山名文夫氏にちなんだもので、
氏の描いたイラストから起こしたスリットからにじんだ、様々な光の表情を感じる照明作品となっています。
展示は店舗に沿った2面の歩道よりぐるりとご覧いただけます。
銀座にお越しの際にはぜひご鑑賞ください。

以下は本展示プロデュースの資生堂によるステートメントです。
**************************
山名文夫は洗練された意匠力で、資生堂スタイルをつくりあげた、日本の近代的な広告の先駆者でした。
彼が唐草とともに描いた女性像は、可愛らしいだけではなく、凛とした強さも同時に秘めています。
そいてその女性たちがいきいきと輝いているように見えるのです。

今回この絵の中にいる女性たちを、立体の世界へいざなうという、新しい魅力を引き出すことにチャレンジしてみました。
絵に入れたスリットから色の光がにじんで、彼女たちは色づき、また一方では、きらめきがあふれだし、輝きを増しています。

大窓、そして小窓のすべてからも、彼女たちの魅力が放たれるように考えました。

今年20周年を迎える、東京銀座資生堂ビルを飾るディスプレイとして、山名へのオマージュであると同時に、時を越えて今の時代を生きるすべての女性たちへのエンパワーメントとなればと思っています。


(動画:資生堂)

【展示情報】
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目8−3 4 資生堂パーラー銀座本店
場所:1階 屋外ウィンドウディプレイ 小窓
日程:2021年4月10日〜三ヶ月ほど(終了日未定)

【小窓展示 スタッフ】
クリエイティブディレクター:信藤洋二(資生堂)
アートディレクター:黒谷優美(資生堂)

TD・PM:KIMURA(設計制作部)
装置設計・製作:林民夫(設計制作部)
デザイン・演出:織田洋介(デザイン&WEB事業部)
デバイス製作・演出プログラム:植松七海、沖山良太(設計制作部)
デザイン補佐:山﨑裕可里 成川咲子(デザイン&WEB事業部)
製作:長原聡磨、坂田亮一、利根康平(設計制作部)

レーザーカット:有限会社 ウエノン製作所