「Luminous Towers」@ Glow Shenzhen 2022


<写真:Otherwise>

去年の「C-clock」と「雷」に続き、今年も中国は深センにて開催される野外ライトアートフェスティバル 『Glow Shenzhen 2022』へTASKOは新作「Luminous Towers」を出展しています。

4本のタワー型照明装置によって構成された本作は、装置内部で上下する光源から放たれた光が、その周囲のタワー状のステンシルを通過することで外部にパターンを映し出すライトアート作品です。ステンシルの模様、光源の上下運動、点滅のタイミング。各タワーのそれぞれをデザインすることによって生じた光と影の変化は、周囲の環境へ万華鏡のようなダイナミックな演出効果をもたらします。

*動画はシミュレーションCGです。後日記録映像を追加いたします。

【開催概要】
期間:2022年12月7日 ~ 2023年2月19日
住所:中華人民共和国 广东省深圳市福田区农园路30号
場所:香蜜公園 Honey Park
時間:18時〜22時

【STAFF】
キュレーション:Otherwise

企画・演出・基礎設計:工藤幸平(設計制作部)
制作進行・法務:織田洋介(デザイン&WEB事業部)、渡辺華代(設計制作部)
法務:田井地直己(プロデュース事業部)、KIMURA(設計制作部)
設計補佐:林立夫(設計制作部)
演出補佐:成田敬(設計制作部)

プロダクション・施工:MakerNet