東急建設カラクリ装置 岩手展示


©TASKO

2018年に渋谷公会堂跡工事現場で公開されていた、以下の「カラクリ装置」ことタンカン時計展示。
https://tasko.jp/works/design-engineering-works/tokyukensetsu_karakuri/
2019年春の建設工事終了に伴って展示は終了していたのですが、この冬より、NHKのドラマ「あまちゃん」でもおなじみの岩手県久慈市に場所を移しての再公開を行っております。

前回は設置場所が建設工事現場ということで、建設業をモチーフとしてその内容を伝える展示となっていましたが、今回の工事は幹線道路の開通というむしろ土木業に近いものとなっており、それに伴ってグラフィックやレイアウト等を更新しています。

「近づくとなり町 人と人とをつなぐみち」
これはグラフィックの盤面にも使用されているコピーですが、3.11津波被害からの復興事業でもある本道路工事の意義が少しでも伝わる展示となればと思います。
新型コロナの流行もあってなかなか移動等が難しい世情ではありますが、ひょんなことから岩手県の海岸通りを通りがかりの際など、ぜひお立ち寄りください!

©TASKO

【展示概要】
住所:〒028-0041 岩手県久慈市長内町第34地割
場所:久慈ショッピングセンター駐車場内 長内地区道路工事現場(トヨタカローラ脇)
https://goo.gl/maps/MJ7yX8zmrU9CH2V57
日程:2019年12月16日~2021年7月頃(詳細未定、道路工事終了と同時期)
時間:7:00~22:00
休日:無休

【CREDIT】
TD、PM、デザイン、施工:工藤幸平(設計制作部)
デバイス設計制作、演出プログラム、施工:沖山良太(設計制作部)
アップデート機構設計製作:林立夫(設計制作部)
メンテナンス、製作、施工:佐藤方紀(設計制作部)、小柴一浩(コシバ食堂)
メンテナンス、製作:林民夫、坂田良一(設計制作部)