KAAT EXHIBITION 2022 鬼頭健吾展|Lines+関連企画 ー 制作助手を担当


 

2022年5月にKAAT神奈川芸術劇場では、『KAAT EXHIBITION 2022』が開催。

「劇場空間と現代美術の融合による新しい表現を生み出す企画シリーズ」として、
2016年から毎年開催している『KAAT EXHIBITION』。
今年は、KAATの吹き抜けスペース”アトリウム”を会場に、
現代アーティスト・鬼頭健吾による新作の大型インスタレーションが展開されます。

会期中には、関連企画として山本卓卓によるドラマ・インスタレーションや、ケダゴロ・近藤良平・小尻健太など、
魅力的なアーティストたちによるパフォーマンスが週替わりで繰り広げられます。
TASKO制作部は、関連企画プログラムの制作助手を担当。

“街にひらかれた劇場”、KAATならではのスペシャルプログラムをぜひお楽しみください。

【開催概要】
鬼頭健吾展|Lines
日程:2022年5月1日(日)-6月5日(日) 10:00-18:00
会場:KAAT神奈川芸術劇場
公式webサイト:https://kaat-seasons.com/exhibition2022/

関連企画

◆ドラマ・インスタレーション
山本卓卓 「オブジェクト・ストーリー」
会期:5月1日(日)-6月5日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 オープンスペース1~5F
参加無料・開場時間中(10時―18時)は予約不要で参加いただけます。

◆パフォーマンス
ケダゴロ 「『세월』クリエーション・ドキュメンタリー」
日程:5月7日(土) 15:00
会場:KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム

 

◆パフォーマンス
近藤良平 「新世界solo」
日程:5月13日(金)・14日(土) 19:30開演
会場:KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム

 @加藤甫

@加藤甫

◆パフォーマンス
小㞍健太「Study for Self/portrait 2022」
日程:5月20日(金)・21日(土) 19:30開演
会場:KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム

 

@momoko japan