フェスティバル/トーキョー19『移動祝祭商店街』の制作を担当しました。


舞台美術の祭典・フェスティバルトーキョー19が10月5にち開幕!
美術制作部はオープニング公演『移動祝祭商店街』の制作を担当しています。

今年のF/Tのオープニングを飾るのは、舞台美術家集団「セノ派」のメンバーを中心に
東京の「まち」と「みち」、そこに暮らす人、行き交う人を寿(ことほ)ぐプロジェクト。
豊島区内の3つの商店街を舞台に、リサーチや交流をもとに商店街の記憶や歴史を
モチーフにした山車(=移動する商店街)をつくり、練り歩きやイベントを行います。

各商店街でのお披露目を終えた後、それぞれの山車はさらに移動し、大塚駅前の広場に集合します。
3つの山車と、各商店街の人々、見物人らが一堂に会する場面、風景は、どんなパフォーマンス、ドラマを見せてくれるのでしょう。

みなさまのご来場お待ちしております!

【開催概要】
オープニングプログラム 『移動祝祭商店街』
日程:2019年10月5日(土)、6日(日)
参加無料・予約不要
公式サイト:https://www.festival-tokyo.jp/19/program/iss.html

第1部 みちゆき
【南長崎エリア】 パフォーマンスデザイン:坂本 遼
練り歩き時間:11:00~11:30(予定)
集合場所:南長崎花咲公園(〒171-0052 東京都豊島区南長崎3-9-22)

【池袋本町エリア】 パフォーマンスデザイン:中村友美
練り歩き開始時間:12:30~13:00(予定)
集合場所:池袋本町電車の見える公園(〒170-0011 東京都豊島区池袋本町4-41)

【大塚エリア】 パフォーマンスデザイン:佐々木文美
練り歩き開始時間:14:00~14:30(予定)
集合場所:マスジド大塚前(〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-42-7)

第2部 まちまち

【トランパル大塚】
パフォーマンスデザイン:杉山至
パフォーマンス開始時間:15:00~16:40(予定)
集合場所:トランパル大塚(〒170-0005東京都豊島区南大塚3-53-8)