高崎音楽祭 Rhizomatiks × TASKO~Tug of Memories

9 September, 2021

高崎の新しい都市文化の創造と、新しい都市づくりの息吹を発信する音楽イベント「高崎音楽祭」。
今年は第32回目を迎え、一年ぶりの開催となる高崎音楽祭に、RhizomatiksとTASKOのコラボレーションで制作したインスタレーション「Tug of Memories」を展示します。
無人の舞台上で繰り広げられる、アップライトピアノとロボットアームによる自動演奏です。
レール上に敷かれたパンチカードの上をピアノが走ることによって奏でられる演奏は、ロボットアームがピアノをたぐり寄せる動作によって生まれます。
Rhizomatiksの映像・照明演出、ロボットアーム制御と、TASKOの自動演奏システム、invisi-dirが手がけた楽曲からなる、それぞれの持ち味が一体となって生まれた本インスタレーション、是非ご覧ください。

【開催概要】
「高崎音楽祭 Rhizomatiks × TASKO~Tug of Memories」
場所:高崎芸術劇場 スタジオシアター
住所:〒370-0841 群馬県高崎市栄町9−1
日時:2021年9月23日(木・祝)〜30日(木)午前11時~午後8時
休演:9月24日(金)午後4時〜26日(日)午後3時は機材調整のため休演、また最終日の30日(木)は午後5時で終演
観覧料:無料
製作:Rhizomatiks × TASKO
楽曲制作:invisi-dir
お問合せ:高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195
高崎音楽祭webサイト
http://www.takasakiongakusai.jp/concert/rhizoma/

【STAFF】

-Rhizomatiks-
プランニング、テクニカルディレクション、ロボットアームプログラミング:石橋素
プランニング、テクニカルディレクション、演出:柳澤知明
エンジニアリング、映像・照明プログラミング:浅井裕太
テクニカルサポート:毛利恭平

-TASKO-
プランニング、プロデュース、施工:KIMURA(設計制作部)
テクニカルディレクション、ハードウェア設計製作、施工:林立夫(設計制作部)
ハードウェア設計製作、施工:林民夫(設計制作部)
ハードウェア設計製作:渡辺華代(設計制作部)
プロジェクトマネジメント:平瀬未来(設計制作部)
施工:小柴一浩(コシバ食堂)
図面製作:坂川拓真(riversalt)
製作:長原聡磨、植松七海、坂田亮一、千葉一磨、山内 沙也果、大村 美桜(設計制作部)

-invisi-dir-
楽曲制作:中村優一 (KAMRA) 、松尾謙二郎

“LIGHT of WISH” – SHIBUYA STREAM 2020 ILLUMINATION – 美術装飾を担当

11 November, 2020

クリスマスシーズン到来!
渋谷駅直結の複合施設・渋谷ストリーム、今年のクリスマスイルミネーションをTASKOが担当しています。

2020年は、人と人の繋がりや大切な人の幸せをより一層強く想う1年となりました。
そんな願いを込めて、ランタンをメインモチーフとした2種類のイルミネーション「世界のランタンアーチ&光のメッセージ」と
「ランタンスカイ」が会場を彩ります。

施設正面大階段の「世界のランタンアーチ&光のメッセージ」では、海外に行くことがなかなか叶わない今、
遠くの国に想いを馳せ、幸せを願う時間を演出する、世界各国のランタンをモチーフにしたイルミネーションを展開しています。
また、本イルミネーションは、スマートフォンから光の演出を変化させて楽しむこともできます。
会場にあるQRコードを読み込み、特設サイトから自分の想いを表す”言葉=色”をタップ!
ぜひ、あなたの”想い”の色にランタンアーチを灯してみてください。

館内2~3F吹き抜け通路の「ランタンスカイ」では、135個のカラフルなランタンが、あたたかな光で上空を飾ります。
体験型のイルミネーションで昼も夜も楽しめる、渋谷ストリームのクリスマスにぜひお越しください。

施設の大階段会場にあるQRコードをスマートフォンで読み込むと、『LIGHT of WISH』特設サイトが開きます。
自分の気持ちや想いに当てはまる”言葉=色”をタップ!

 

【開催概要】
“LIGHT of WISH” – SHIBUYA STREAM 2020 ILLUMINATION-
会場:渋谷ストリーム (〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号)
アクセス:東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」16b出口直結
公式WEBサイト:https://shibuyastream.jp/event/eventdetail.php?id=284

◆世界のランタンアーチ&光のメッセージ
日程:2020年11月19日(木)~12月25日(金)
点灯時間:10:00~22:00
場所:渋谷ストリーム 大階段

◆ランタンスカイ
日程:2020年11月19日(木)~2月中旬(予定)
点灯時間:16:30~22:00
場所:渋谷ストリーム館内 2-3F吹き抜け通路

 

【STAFF】
美術デザイン・製作:北澤岳雄 (TASKO Inc. 美術制作事業部)
ランタンデザイン・アーチ装飾:加藤小雪、加賀谷静(TASKO Inc. 美術制作事業部)
制作進行:小森あや、加藤夏帆(TASKO Inc. 美術制作事業部)
美術製作・ランタン製作:山内沙也果、新山さゆり、門崎未散、佐々木香菜、福田朱菜、古賀郁、
田井地直己(TASKO Inc. プロデュース事業部)

企画・プロデュース・ディレクション:株式会社 CRAZY AD
ランタンシェード製作:株式会社シャコー 、光製作所、ちから美術
アーチグリーン装飾:今泉冴也香(MY’S)、株式会社グリーンアート
施工:TOKYO STUDIO CO.,LTD.
照明:株式会社 流(RYU)
電気工事: 上田祐輔(アイテム株式会社)

明和電機コンサート&ヒゲ博士とナンセンスマシーン in 高知

11 November, 2020

明和電機コンサートは10年ぶり!
ヒゲ博士は5年ぶりに高知に帰ってくる!!

ナンセンス電動楽器のコンサート『明和電機ナンセンスマシーンコンサート』と
親子で楽しめるメカニカルミュージカル『ヒゲ博士とナンセンス☆マシーン』が来年1月に高知県立県民文化ホールで開催!
現在、チケット好評販売中です。
関連イベントではチワワ笛ワークショップも開催、合わせてお楽しみください。

お近くの際は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※新型コロナ感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細は高知県立県民文化ホールの公式WEBサイト

【開催概要】
『明和電機ナンセンスマシーンコンサート』
日時:2021年1月22日(金)開場18:15/開演19:00
会場:高知県立県民文化ホール・オレンジホール(高知市本町4丁目3-30)
料金:4000円(※2歳以下膝上無料)
チケット販売場所:
・高知県立県民文化ホール(088-824-5321)
・ローソンチケット(Lコード:62007)
詳細: http://kkb-hall.jp/event/event_detail.cgi?event_id=861

 

『ヒゲ博士とナンセンス☆マシーン』
日時:2021年1月23日(土)開場12:45/開演13:30
会場:高知県立県民文化ホール・オレンジホール(高知市本町4丁目3-30)
料金:おとな3000円 / 中学生以下1500円
チケット販売場所:
・高知県立県民文化ホール(088-824-5321)
・ローソンチケット(Lコード:62008)
詳細: http://kkb-hall.jp/event/event_detail.cgi?event_id=862

【関連イベント】
『チワワ笛を作ろう』ワークショップ
日程:2021年1月24日(日)10:30スタート
会場:高知県立県民文化ホール 4階第6多目的室
料金:料金1,000円(材料費込・当日徴収)
事前申し込み制で先着30名
※参加には公演の半券が必要。
お申し込み:県民文化ホール088-824-5321