「Shot Lab by POLA」


NEWoMan新宿にて限定開催されていた「Shot Lab by POLA」
内に設置されていた什器を製作致しました。

化粧品ブランドPOLAによる、五感を通じて楽しむ美の実験室、
というコンセプトを持つこのスペースで、弊社が担当したのは
「PLAY ZONE」と名付けられたインスタレーションパート。

ユーザーが現実のボールをレールへ転がす

ボールがモニター内のバーチャルな映像へ同期

再び実際のボールへとつながり、ボールサーカスへ

穴へのボールの落下を引き金に、シートがプリントアウトされる

シートを持ってカウンター、ユーザーに見合った製品が選定される

という一連の流れを持ったインタラクティブな装置を通じて、
POLAの展開する「shot」シリーズの世界観を体験できるというものです。

 

 

 

*展示会期は終了しています。

【展示情報】
店舗名:shot Lab by POLA (ショット ラボ バイ ポーラ)
開催期間:6月19日 ~ 7月4日
開催場所:NEWoMan新宿 1F NEWoManlab. (イベントスペース)

  • クライアント: POLA
  • 設計、製作、施工: 佐藤方紀(TASKO.inc 設計制作事業部)
  • デバイス製作、実装: 沖山良太(TASKO.inc 設計制作事業部)
  • デザイン、施工: 加藤小雪(TASKO.inc 美術制作事業部)
  • プログラミング: 堀尾寛太、堀宏行
  • 製作、施工: 関亮人(TASKO.inc 設計制作事業部)