ICCキッズ・プログロム2017「オトノバ」にパフューマリー・オルガンを出展


 

パフューマリー・オルガン復活!!

毎年夏にNTTインターコミュニケーションセンター(ICC)で開催されている、ICCキッズ・プログラムに、

パフューマリー・オルガンせいさくプロジェクトとして、TASKOが参加しています。

19世紀のイギリスの化学者であり調香師のセプティマス・ピエス(Septimus Piesse)が提唱した、

香りの記述方法「香階」に着目し、世界初の香楽器《パフューマリー・オルガン》として2015年に製作した作品を、
今回の展覧会のためにリクリエイションを行いました。

オルガンを弾くと、音とともに香階に基づいた香りが奏でられるこのオルガン。
香りの原料の展示も行い、体験しながら構造を理解してもらえるように工夫を凝らしました。
150年の時を経て、ロマンスとエンジニアリングが作り出した作品をぜひ体験しに来てください!

【開催概要】
会期|2017年7月15日(土)—8月31日(木)
会場|NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
開館時間|午前11時—午後6時
休館日|月曜日(月曜が祝日の場合翌日),保守点検日(8月6日[日])
入場料|無料

アクセス|
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
住所:〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
アクセス:京王新線初台駅東口から徒歩2分

関連イベント|
7月23日(日)
「音楽と香楽,香りの音楽会」
7月29日(土)
「音と香りの実験ワークショップ」

NTTインターコミュニケーションセンター ホームページ
■過去特集記事