TOYOTA PHV「driving the piano」撮影装置の製作を設計制作部が担当


TOYOTA PHV 海外向けプロモーション映像「driving the piano」が公開されました。

役割の違う3者が協力しハーモニーを奏でるということによって、
TOYOTAプリウスの新ハイブリッド方式「PHV」を表現するという本映像、
TASKOが担当したのはフライホイールの回転で装填されたパンチカードを送り、
その情報を読み取ってピアノ鍵盤を演奏するという楽器部分。
つまり映っている什器のほとんどは弊社によって製作されたものです。
なんとこの楽器、電気を一切使っておりません。
機械や仕掛けを得意とする設計製作部の面目躍如といえるこの新楽器、
そしてそれを使用しての新しい映像表現、ぜひご覧ください!

クライアント:TOYOTA

  • TD : KIMURA(TASKO inc.設計制作部)
  • 什器設計・什器製作: 林民夫、林立夫、工藤幸平(TASKO inc.設計制作部)
  • 美術・什器製作: 北澤岳夫(TASKO inc.美術制作部)
  • 什器製作・撮影補助: 坂田亮一、佐々田恒彦、柘植芳之(TASKO inc.設計制作部)