さいはてれび『MEDIOCRITY GIRLFRIEND』ー美術を担当

3 March, 2017

「現代詩手帖賞」「中原中也賞」を立て続けに受賞、その後も精力的に作品を発表し続け注目をあびている詩人・最果タヒさん。
詩集「死んでしまう系のぼくらに」「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を原作に、
新進気鋭の若手監督が独自の視点で、女性アーティストと共に描き出すショートフィルムのシリーズ「さいはてれび」。

第一弾として公開されている『MEDIOCRITY GIRLFRIEND』の美術を美術制作部・加藤が担当しました。
いろいろぶちまけたり垂らしたり染めたり汚したり…大変楽しい現場だった模様。
フジテレビのオンデマンドで2/13より配信がスタート!
ぜひ、ご覧ください!

<予告編>

「MEDIOCRITY GIRLFRIEND」
主演:吉澤嘉代子
監督脚本:二宮健
音楽:浅見北斗(Have a Nice Day!)
詩篇:凡庸の恋人
*詳細はこちら*

 

ブリヂストンサイクルCM「出張!ブリヂストンの電動体験トラック」篇 美術機械を設計制作部が担当

3 March, 2017

ブリヂストンサイクルのCM「出張!ブリヂストンの電動体験トラック」篇の美術に設計制作部が参加しました。

登場するのは一瞬ですが(00:01あたりから0.5秒ほど!)、
映像のメインとなるトラックを印象づける重要な役どころです。
光と動きによって新たな自転車のイメージを表現しています。

ぜひ御覧ください!

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/ES2O5qn-DgE” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

ほったまるびより-O JUNと吉開菜央 Part2 –画家の三日間とほったまるびより自家製4DX公演–に美術制作部が参加

3 March, 2017

2015年に美術制作部の加藤が美術として参加し、文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞を受賞した
『ほったまるびより」が自家製4DXバージョンで名古屋にて上演されます。

今回も会場に合わせて大掛かりな趣向が凝らされている模様。
ゲストにO JUN氏を迎えてのパフォーマンス公演の第二弾。
映像と特殊効果、パフォーマーによる身体表現を体感的に組み合わせたパフォーマンス公演が行われます。
お近くの方はぜひご来場ください。

ほったまるびより-O JUNと吉開菜央 Part2 –画家の三日間とほったまるびより自家製4DX公演–
日時|2017年3月3日(金)、3月4日(土)、3月5日(日)
会場|旧・名古屋税関港寮 (〒455-0036 名古屋市港区浜2-4-10)
料金|各日1,000円(1ドリンク付・自由席) 未就学児無料(予約時にお知らせください)。
予約・詳細|http://www.mat-nagoya.jp/exhibition/2083.html
定員|各日50席限定
企画|Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主催|港まちづくり協議会
協力|アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会、CaRTe bLaNChe、Mizuma Art Gallery

http://www.mat-nagoya.jp/exhibition/2083.html