超絶悲報→緊急会議 2


Julie_light_keynote_kimura.key_3

- Photo and Model: Julie Watai

– Photo and Model: Julie Watai



こんにちは。
自撮りライト製作委員会(自撮り委) 制作部、ふたむら(TASKO inc.)と申します。
これから、製作にまつわるあれこれをここでお伝えしていきます。
よろしくお願い致します。

昨晩、WOWOWでチョン・ジウ監督作品「A Muse(2012)」をたまたま見てしまいました。

剽窃って、
(きっと)パクったひとも、
パクられたひとも、
そしてそのパクリ事件を見聞したひとも、

みんな、なんだかすごく、せつなくて、嫌ぁーなきもちになりますよね、なんて生々しく昨晩感じていました。

今回のこと、少し、実況をメモします。

そもそも、今回のパクられ事件は、

自撮りライトプロジェクト/セル*キラの発案者、
Julie Wataiさんの公式FBにメッセージが突然やってきたことから始まりました。

超絶悲報の余波は自撮り委・身内にも広がっていきます。

松崎さん(kibidango)にも、、

KIMURAさん(TASKO inc.)にも、、、

そして、さらに、、、、、

明和電機土佐信道社長にも、、、

さらにさらに、、、、、、

明和電機土佐正道会長にも、、、、、、

あぁ、、

そもそも、この自撮りライト・プロジェクトは、

Julie Wataiさんのひとつの企画書からから始まりました。

その1枚目には、こうあります。

魔法の「自撮りライト」が欲しい!
(*(但し)自分だけが可愛く写る!)
-Julie Watai

*但し自分だけが可愛く写る!、っていいなぁ、
みんなほんとうはそうおもってるはずですよねぇー、なかなか大っぴらに言わないけれど、、

その誠実さと発想になんだかとっても感激したんです。

この「ただし、自分だけが可愛く写る」という彼女自身のこころに誠実なことばが、
まずは、Julieさん用の1個だけ、つくってみましょう、から、
すきなひとがすきなだけ、そしてできるだけたくさんのひとが手に取れるように、
クラウド・ファンディングやってみようー、に変えたんです。

この企画書は10ページにもわたるものでした、
kibidangoさんで展開されている、いまのプロジェクトの種ページのすべてのソースとして使われています。

そして、たとえば、
日本でも、KAI-YOU さんがピックアップしてくださったり、

http://kai-you.net/article/17763

海外でも、engadget さんがピックアップしてくださったり、

http://www.engadget.com/2015/07/20/smartphone-ring-light/

ありがたいはなしばっかりだったんです。

そして、緊急会議。。。。
この会議はもうひみつばっかりの会議でした。

その詳細をお伝えするために、

9/2(水)20:00〜ニコ生します。
第8回目となる今回の生配信では、
いつ、いくらで、自撮り専用ライト セル*キラがファンディングできるのかももちろんお知らせします!

番組名: ニコ生”Theaternet TV”「喰らうど!ファンディング!」#8
番組生配信URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv232979861
配信日時: 2015/9/2(水) 20:00〜
出演: 松崎良太(kibidango/きびだんご)、 木村匡孝(TASKO Inc.) 、Julie Watai
司会: 喰らうどくん(DHCシアター)
ゲスト: 魚住謙介(ユリシーズ)

パクったひと、
もしよかったら、この番組に出演しませんかー?
okでしたら、ぜひメッセージお待ちしております。
パクった証拠持参でお願い致します。
来日費用はお支払いできませんが。。。